ももとまゆげ

ビーグル犬ピーチとAコッカーまろとママちん一家の家族日記でございます♡

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

この気持ちが届きますように☆彡

なんだか・・・悲しい残念なニュースばっかり最近聞いたり目にしたり・・・。
がんばろうふくしま!笑顔で復興!前を向いて歩いて行こう!という気持ちとはウラハラな現実。
警戒区域の・・・家畜殺処分
きっと家畜をしている方達は牛や馬や鶏や豚・・・みんなみんな家族と思って大切に大切に育てて来たんだろうなぁ・・・。って。しょうがない事なのかもしれないけど・・・ムゴスギルヨネ。
なんだかね、犬を飼うようになってね、感じたの。
生き物って一緒にいれば一緒に居る時間が長いほど尊い存在になるよね。愛情を注げば注ぐほど犬もそれに応えてくれるし・・・。何よりとっても愛しい存在。それは犬だけじゃなく、生き物全てがそうなんだろうと。
警戒区域の場合、生き物も衰退し、どうしようも出来ない現実問題だからこんな殺処分というケースになったんだろうけど・・・あまりにも悲しい出来事だと私は思います。


そんな中、このような活動をして頂いてる方々もいらっしゃいます。
東北地方太平洋沖地震犬猫救護活動

原発半径3キロ以内には様々な保護活動の人たちが保護しきれなかった動物達が沢山残されているようです。そんな中、危険区域指定で人も入れない状況になる前に大量の食料をばら蒔いてきてくださったり、犬猫を保護してくださったり、そんな活動をして下さる方がいらっしゃる事を知りました。
※今は、福島市の臨時拠点は撤収し栃木に場所を移すようです。


本当に少しで申し訳ないと思いながら救援物資を送らせていただきました。
ケージはほとんど未使用品です。(1回入って出てきた程度)
結構頑丈な大型犬でも使用できる首輪(2ワンが使ったもので申し訳ないんだけど・・中古品でもOKって書いてあったから・・・。)
DSCF2188.jpg
今は全く問題なく、普通に買い物出来ているのですが、地震直後、本当に食材が無く、開いてるお店も少なく、フードもなかなか売って居なくて(もちろん物流もストップしていたのでネットで買うことすら出来ませんでした)、このフードはなんとかやっとの思いでゲット物だったりします。犬用缶詰もとにかく買い込んで歩いて持ってくるの重かったなぁ・・・。あの時、何キロ担いでどのくらい歩いた事か・・・。


今は必要な物も変わっているようです。もし私も協力させてという方がおりましたら↓こちらをご覧下さい。
犬猫みなしご救護隊




DSCF2195.jpg
この気持ち届きますように。)



DSCF2199.jpg
僕たち私達も応援しています。みんなみんな元気になぁれ!
DSCF2196.jpg




いつもありがとうございますぅ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ぷぷこどっくさんの優しい気持ちをこのような形でバトンタッチしてみました。
みなさんも誰かに優しくしてもらった時、他の誰かに優しい気持ちをバトンタッチしてみませんか?
そうすればもっともっと明るい未来が来るはずです。って私は思います・・・。













スポンサーサイト

| PEACH&まろ | 11:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。