ももとまゆげ

ビーグル犬ピーチとAコッカーまろとママちん一家の家族日記でございます♡

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう

何度も足を運んで下さった皆様申し訳ありません。
どう書いていいのか分からず
しばらくブログの方をお休みしてしまいました。


というのも・・・
先週、小さい頃からお爺ちゃんのように慕っていた ”おんちゃん”が他界しました。
87歳でした。


実家は車屋さんの我が家。
私が小さい頃はバイクや自転車を販売したり、車の整備工場があったり(今もありますが)と両親は休みも無くとっても忙しい毎日を送っていたんです。以前住んでいた借家の目の前にあったのが おんちゃん家。靴屋さんを営んでおりました。おんちゃんの奥さんであるおばちゃんはずっ~とずっ~と前に他界していましたが、忙しい両親に代わり、おんちゃん・おばちゃんが私達3姉妹の面倒を見てくれたり、デパートに行き美味しいデザートをご馳走してくれたりと血は繋がっていませんでしたが自分達の子供のように可愛がってくれました。


”おんちゃん”が亡くなる2日前・・・私は本家の娘の部屋に置いてあるアルバムを何気なく見ていたんです。
すると・・・おんちゃんが写っている写真を発見。(おんちゃんが写っているのは2枚だけ)
これは10年前位にお花見に行った時の写真かな?母や姉2人・甥っ子姪っ子・その時飼っていたチャッピーという犬とおんちゃんが桜と共に楽しげに写っている写真。
先日実家に帰省した際に色んな写真を撮っていたので、一緒にフォトブックにしようとその写真を持って来ていたんです。きっと おんちゃん が挨拶しに来てくれたんだろうな。


訃報を聞いた日、夢を見ました。
その写真の頃のおんちゃんが
『いやぁ~色々あったけど終わった終わった』
と笑顔で手を振ってました。
きっと最期まで頑張ったんだと思います。


おんちゃんがわざわざ私に会いに来てくれたので、実家まで行くのはかなりの距離ですが(車でブッ飛ばして往復約7時間)私もお通夜に参列し、手を合わせて来ました。(まろ&Pはとてもお利口さんにお留守番していてくれました)




moblog_eaca7e17.jpg
今自分がこの世に生きていると言う事。
生かされているんだと言う事を感謝し
いつも笑顔で、人に優しく、大きな心で受け入れ包み込む そんなおんちゃんみたいな人間に私もなれるかな?


おんちゃん・・・ありがとう


いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
次の記事からは通常で行きます。
読んで頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

| PEACH&まろ | 18:38 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://maropi.blog83.fc2.com/tb.php/1005-44b42ea4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。